毎日が読書日和ー思ったままの感想文

40歳で気付いた読書の魅力。小説から映画まで、感想を綴ります。

小説(作家名)-あ行の作家-小川洋子

「博士の愛した数式」 小川洋子

「博士の愛した数式」の内容 「ぼくの記憶は80分しかもたない」博士の背広の袖には、そう書かれた古びたメモが留められていた―記憶力を失った博士にとって、私は常に“新しい”家政婦。博士は“初対面”の私に、靴のサイズや誕生日を尋ねた。数字が博士の言葉だ…

rgba(123,215,249,100) rgba(252,252,84,0.8) rgba(102,255,204,1)