毎日が読書日和ー思ったままの感想文

40歳で気付いた読書の魅力。小説から映画まで、感想を綴ります。

小説(作家名)-さ行の作家-住野よる

「君の膵臓をたべたい」 住野よる

本屋大賞第2位。2017年8月時点で累計発行部数は200万部。そして、インパクトのあるタイトル「君の膵臓をたべたい」。さらに映画化。 気になっていた小説です。あまり詳しい内容は知らなかったのですが、ジャンルとしては恋愛青春小説なのかな、と思っていま…

「また、同じ夢を見ていた」 住野よる

「また、同じ夢を見ていた」の内容 きっと誰にでも「やり直したい」ことがある。学校に友達がいない“私”が出会ったのは手首に傷がある“南さん”とても格好いい“アバズレさん”一人暮らしの“おばあちゃん”そして、尻尾の短い“彼女”だった― 【「BOOK」データベー…

rgba(123,215,249,100) rgba(252,252,84,0.8) rgba(102,255,204,1)