毎日が読書日和ー思ったままの感想文

40歳で気付いた読書の魅力。小説から映画まで、感想を綴ります。

小説(作家名)-さ行の作家-沢木耕太郎

「深夜特急2 マレー半島・シンガポール」 沢木耕太郎

香港を出発し、次の目的地は、タイ・バンコク。バンコクに行く決心をした理由も面白い。香港滞在を延ばすためのビザを書き換える窓口が混んでいて、全てが面倒になり、バンコク行きを決意する。

「深夜特急1 香港・マカオ」 沢木耕太郎

旅に出たくなる。その一言に尽きます。 この小説で描かれているのは「旅行」ではなく、「旅」と言う言葉が相応しい。「旅」でなければ「放浪」と言う言葉でもいいかもしれない。行程表もなく、自分がこうしたいと思った通りに行動していく。

rgba(123,215,249,100) rgba(252,252,84,0.8) rgba(102,255,204,1)