毎日が読書日和ー思ったままの感想文

40歳で気付いた読書の魅力。小説から映画まで、感想を綴ります。

小説(作家名)-な行の作家

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」 七月隆文

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の内容 京都の美大に通うぼくが一目惚れした女の子。高嶺の花に見えた彼女に意を決して声をかけ、交際にこぎつけた。気配り上手でさびしがりやな彼女には、ぼくが想像もできなかった大きな秘密が隠されていて―。「あ…

「私の消滅」 中村文則

「私の消滅」の内容 このページをめくれば、あなたはこれまでの人生の全てを失うかもしれない。不気味な文章で始まる手記―これを読む男を待ち受けるのは、狂気か救済か。 【「BOOK」データベースより】 「私の消滅」の感想 文学的ミステリーと表現すればいい…

「影裏」 沼田 真佑

「影裏」の内容 大きな崩壊を前に、目に映るものは何か。北緯39度。会社の出向で移り住んだ岩手の地で、ただひとり心を許したのが、同僚の日浅だった。ともに釣りをした日々に募る追憶と寂しさ。いつしか疎遠になった男のもう一つの顔に、「あの日」以後、触…

rgba(123,215,249,100) rgba(252,252,84,0.8) rgba(102,255,204,1)