毎日が読書日和ー思ったままの感想文

本を読み、備忘録的に感想を綴るブログ。主に小説。映画もたまに。

自己啓発

多動力:堀江貴文【感想】

堀江貴文氏の本を読むのは、3冊目になります。「多動力」は、25万部を突破しているようです。 直接的で過激な言い方が多いので、賛否が分かれるのは仕方がない。 ビジネス書と言うよりは、自己啓発本と感じます。堀江氏の本は、まだ3冊目ですが、基本的に…

稼ぐが勝ち:堀江貴文【感想】

「稼ぐが勝ち」を読んだ感想 堀江貴文氏がライブドア代表取締役で、大阪近鉄バッファローズを買収しようとしていた頃に出版された本です。 当時、彼は時代の寵児であるとともに、『ホリエモン=金』というイメージが拭えない時期でもあったように思います。…

「ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく」 堀江貴文

「ゼロ」の内容 堀江貴文はなぜ、逮捕され、すべてを失っても、希望を捨てないのか?ふたたび「ゼロ」となって、なにかを演じる必要もなくなった堀江氏がはじめて素直に、ありのままの心で語る、「働くこと」の意味と、そこから生まれる「希望」について。 【…

「本を読む人だけが手にするもの」 藤原和博

読んでみて最初の感想は、読めば読むほど納得させられる思いでした。 この本はおそらく本を読まない人、もしくは、ほとんど読まない人に対して書かれているのでしょう。そもそも、そういう人がこの本を手にするかどうかも疑問ですが。 それはさておき、この…